SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

台北

今、台湾に来ています。

台風2連発で心配でしたが、昨日までは何とか天気は持ちこたえました。

が、今朝は朝から雨

午後から「千と千尋の神隠し」の舞台になった九分(正確な字が携帯では出ません)にバスで行ってきます。

でも、雨…!!

明日、帰国するので詳しくは写真付きで後程。

岡本太郎のお墓

随分前の話ですが、
調布に有る深大寺にそばを食べに行った帰りに
近くの多摩霊園に寄り、岡本太郎の墓を見てきました。

R0013880.jpg
岡本太郎の墓

R0013877.jpg
父、岡本一平の墓

R0013879.jpg
母、岡本かの子の墓

並んでいる両親の墓と向き合う様に立てられた太郎の墓は両親を見ながら笑っている様で
かなりの存在感が有り圧倒されます。
でも墓なのに暗い感じは全く無く、何か楽しく感じられる空間です。

父の墓は太郎の作品が使われていますが
母の墓は普通の観音像なのは小説家の母が仏教研究家でもあったからなのか??

芸術には疎い私ですが、岡本太郎の作品は以前から好きです。
美術館を含めいろいろ太郎作品を観に行きましたが、
代表作『太陽の塔』はまだ観に行った事がありません。
近いうちに是非行きたいと思ってますが…。
群馬に有る水沢うどんの『大澤屋』は店内に太郎の作品が沢山有り、太郎ファンにはお勧めです。





R-2 ユーザー車検

もうすぐR-2の車検の時期です。

ユーザー車検は2度受けてますが、前回の車検は想定外の出来事がありました。

DSCN7230.jpg
午前中の検査場は検査を待つ車でいっぱい

とにかく検査で引っかかっても、当日なら再検査が出来るので朝一番の時間帯を予約。
もの凄く混んでます。
検査を待つ渋滞の中、車も人間もオーバーヒート気味。
やっと自分の番になり、ライト・ウインカー・ワイパー等は問題無く通過。
その後、車体番号・エンジン番号をチェックしている若い検査員が首を傾げてる。
なんかヤバイ空気(汗)

DSCN7237.jpg
懐中電灯でエンジン番号をチェックする2人

ちょっと年配のベテラン検査員を呼び、2人でまた首を傾げている(汗)
暫くして検査員に呼ばれ、
「エンジン番号がEK33なのに車検証はEK32になってますけどエンジン乗せ換えました?」って!!

当然エンジンの乗せ換えの事実は無いし、過去に何度も車検を通してるけど言われたのは初めてだし。
ちなみにEK32ってスバル360ヤングSSの最強エンジンですよ!!
間違ってこのエンジンが乗ってたら大喜びです。

結局、調べてもらって登録時から間違っていたらしいとの事。
前オーナーから20回位車検を通して初めて発覚って!!
意外と見てないんだね!!
何とか車検証のエンジン番号を修正して貰えるって事で通過。
最初から精神上良くないです。

その後、ブレーキ・ライトの光軸・排ガスは問題無し。
ライトは光量不足が心配だったので、測定中はエンジンを高回転に保っていたので
検査場は白煙でいっぱい。
他の方にはご迷惑をお掛けしました。

DSCN7258.jpg
ちなみに撮影は家内です

DSCN7264.jpg

その後、検査員による下回りのチェック。
古い車のユーザー車検はこの時が一番緊張します。
相手が機械では無く人間なので誤摩化しが効かない。
「お手柔らかにお願いしますね」

DSCN7274.jpg
不安な箇所は多々有るのでドキドキです


DSCN7301.jpg
すべて通過のホッとしたところ

1時間あまりで終了。
費用も、検査料と自賠責保険料しか掛からないので激安です。
この頃の軽自動車は重量税も無しです。

ユーザー車検はお勧めしますよ。
ただし車検は通ったっていうだけで、整備が完璧って訳ではないので日々の点検は忘れずに。

ライト類が点いて、ブレーキが効いて、エンジンが普通に動き、税金をちゃんと払っていれば車検は通るので、ユーザー車検後の整備は自己責任で必要です。

とか言いながら自分は基本的には何にもしてませんが(汗)




暗室

以前、我家の趣味(ほとんど家内の趣味ですが)のカメラを紹介しましたが

そのカメラで撮ったモノクロフィルムは家内が自分で暗室で焼いてます。

R0015311.jpg

R0015312.jpg
こんな感じで

暗室は年に数回しかやりませんが、やり出すと毎日深夜まで籠ってます。
遮光の関係で夜にやることが多いので始めると夕ご飯はありません。
「ヤバイ、こんな事を書くと怒られます」

焼いた写真はこんな感じ。
モノクロプリントをデジカメで撮影しているので微妙なコントラストが出ていませんが。

R0015315.jpg
韓国の市場のおばさん

R0015319.jpg
マレーシア

R0015320.jpg
これもマレーシア


今晩も暗室を始めそうなので夕ご飯は期待出来ません。





戸田橋花火大会

8月4日、戸田橋花火大会に行ってきました。

この花火大会のお勧め所は、
川の向う岸の板橋でも花火大会を合時刻に開催しているので打ち上げ数が約2倍。
あまり知られていないので本当は教えたくないのですが、車で行っても戸田ボート場の駐車場にすんなり入れる。(会場までちょっと歩きますが)

R0015283.jpg
左が戸田橋花火大会、右がいたばし花火大会
写真では分かりませんが、花火と花火のちょうど真ん中にスカイツリーが見えます。
左端に見えるのは満月です。


花火を見ながら枝豆にビールといきたいところでしたが
今回は帰りの渋滞を避ける為にバイクで行きましたのでおあずけです。






ほとんど熱中症

先週の土曜日になりますが熱中症になりかけました。

いつもの様に、朝6時からランニング13km
朝から30℃越えでかなりキツかった。
かなり歩いちゃったので帰ったら8時!!(時間掛かり過ぎ)
DSC_0551.jpg
さいたま市桜区役所近くのお気に入りのコース

帰ってシャワーを浴び、朝食後すぐにR-2で
川越に有るモトクロスビレッジというモトクロス場へ。
この日、知合いがここでVMXというレースに参戦するので応援に行って来ました。

川越までは家から約1時間。
おそらく気温は35℃越え!!
エアコンの無いR-2では着く頃にはヘロヘロ。
更にレース場は日陰も無く更にヘロヘロ。
水分補給が追いつきません。

レースはこんな感じ。
R0015176.jpg
懐かしいバイクが元気に走ってます。

R0015173.jpg
知合いのチームのTY80 (シブイ)

詳しいレギュレーションは分かりませんが、古いバイクで排気量も100cc以下位かな??
かなり緩い感じのレースで素人でも出れそうな感じです。
レースは4時間耐久!!
この暑さの中、バイクも人もよく壊れないねぇ!!

ごめんなさい。もっと応援したかったけど暑さに耐えられず、
帰りのR-2の運転も考え30分位で失礼しました。

既に体力の限界に近付いている帰り道、
川越市内は『川越百万灯提灯まつり』とやらで車両通行止め!!
普段ならお祭りが気になって寄り道するところですが体力的に無理です。
車は遠回りさせられて、しかも渋滞!!

家に着いた時は、熱っぽくて頭も痛くダウン。
これが熱中症なのかも?って思いました。


皆さんも、くれぐれも熱中症には注意しましょう。

<教訓>
暑い所へ行く時は、エアコン無しの車で行ってはいけません。




該当の記事は見つかりませんでした。