SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

車歴です

私が今迄に購入(自分名義)した車達です。
写真が殆ど有りませんので同型の写真をネットで拾った画像です。


一台目
18歳で最初に買った車
VWビートル1967年
ビートルの中でも完成型と言われる67年です。
電装品が6Vから12Vになったのもこの年式からです。
66年との見た目の違いはヘッドライト位かな?(詳しくは分かりません)
先輩が乗っていた物をたしか30万円で買いました(ほとんど押しつけ)
その後に乗った車も、その先輩の影響をかなり受けていると思う。
この年式迄は給油口がボンネットの中に有り良くガソリンスタンドで不思議がられた。
これといったトラブルも無く4年位乗ったかな。
アクセルワイヤーとクラッチワイヤーが切れたくらい(故障のうちには入らない)
当時10年越えの車は毎年車検だったので面倒臭いのが手放した理由かも。

single5.jpg
乗ってたのはブラックで内装が黄色!!

二台目
イノチェンティミニクーパー1300S 1974年式だったかな??
ミニはミニでもイタリー製
英国ミニとの違いは6連メーターと三角窓とフロントグリル。
この車もビートルの先輩が乗っていて欲しくなっちゃって購入。
その後、その先輩は
HONDA N360
BMW 2002 TURBO
PORSCHE 912
SKYLINE JAPAN TURBO
ブルーバード 810(渋)
67年の初代カマロ5.7L
等、個性的な車を乗り続けてました。
最近は付き合いが無いので今は何に乗ってるのか分からないけど
今でも変な車に乗ってて欲しいな。

このミニは調子悪くて遠出した記憶が全くありません。

inohenb24efd-1.jpg
乗っていたのもアイボリーに黒トップでこの色
b00000161.jpg
6連メーターが気に入り購入

三台目
ランチア A112 ABARTH (アウトビアンキ A112 ABARTH)
たしか1982年式(ウインカーがバンパーの上に有るのはたしか82年までだったはず。
アウトビアンキとしては有名ですが私が買ったのはランチアブランドでした。
今でも乗りたい位、乗って楽しい車でした。
渋谷の駅前(バス乗り場の所)でエンジンがストップしてしまい大迷惑をかけた事も。

20070809autobiancchiabarth.jpg
色は白でした。
a112_2.jpg
お尻がかわいい


四台目
FIAT PANDA Wサンルーフ
パワーは無いけど軽量なので意外とキビキビ軽快に走ります。

php.jpg

img_11549_59167968_2.jpeg
サンルーフを全開にすると超気持ち良い


五台目
VW GOLF Ⅲ GTI 1994年式
初めてのエアコン付き!!
初めての新車!!
車って遠く迄行ける物と分かった初めての車!!
まともに高速道路を巡航できる車は初めて。
画像は実際に乗っていた物でaf-imp(オートファッションインプ)っていう雑誌に載った画像。
今なら普通だけど、当時「225-35-ZR17」のタイヤサイズは相当威張れた。
35扁平はランボルギー二のリアタイヤ位だったと思う。
大人4人乗るとリアタイヤは完全にフェンダーに擦ってたけど(汗)

R0015414.jpg

六台目、七台目

そして、現在はPEUGEOT 206SWXSとSUBARU360R-2
206は初めてのオートマ!!
右ハンドルもビートル以来2台目。
これで右ハンドル・オートマしか運転できない家内もペーパードライバーを卒業しました。
すでに旧型ですがスタイリング、コンパクトなボディは今でも気に入っている。

そしてR-2
今日はエンジンかかるかな?
目的地までたどり着けるかな?
ってドキドキしながら乗るのが楽しい。
ドMかも?

そして今、格好良いと思える気になる車
VWシロッコ
AUDI R8
アルファロメオジュリエッタ(現行モデル)
VW GOLF 7

気にならない嫌いな車
ワンボックス
個性の無い軽自動車(私にはアルトとミラの区別がつかない)
車高の高い車


私も結構な歳になっちゃったので、あと何台の車に乗れるか分かりませんが好きな車に乗りたいと思います。

鋤田正義展 SOUND&VISION

今日は、恵比寿の東京都写真美術館で開催されている
『鋤田正義展 SOUND&VISION』に行ってきました。
公式サイトはこちら

c8e6.jpg

名前だけでは知らない方もいると思いますが50歳前後の方なら見た事が有る写真ばかりだと思います。
主に70年代から現在までのミュージシャンを中心に撮られています。

2527170.jpg
David Bowie「Heroes」

20120807_1979-ymo-SSS.jpg
YMO SOLID STATE SURVIVOR

1974-SADISTICS MIKA BAND
サディスティックミカバンド 黒船

懐かしいジャケ写ばかりです。
他にも忌野清志郎、布袋寅泰、T.REX、等多数のミュージシャンの写真が展示されていました。

特にロール紙にプリントされた特大の写真は圧巻です。

また、プロジェクターで上映されていた
AKB48の「桜の木になろう」のPVが鋤田正義撮影ってのには驚きました。
そういう仕事もしてるのは知らなかった。

今回は、とても満足できた写真展でした。
今度の日曜日、9月30日(日)まで開催されていますので興味の有る方は是非どうぞ。




シマトネリコの危機

我家にはシンボルツリーとしてシマトネリコが3本植えてあります。
そのうちの1本、通称『シマコさん1号』にでっかいいも虫を発見。

R0015407.jpg
右の大きい木がシマトネリコ『シマコさん1号』

今日、植木に水をあげていると『シマコさん1号』の下に黒いつぶつぶの物がたくさん落ちているのでよく見てみると、
R0015413.jpg
分かり難いですが糞です

居ましたコイツが
R0015412.jpg
キモクてすいません

サイズは6cm〜7cmもあります。
調べてみるとスズメガの幼虫らしい。
色々種類はいるみたいだけど。
糞の量からしてまだ居ると思うけど見つかりません。

早速、殺虫剤を買ってきて撒きました。

R0015415.jpg
ディプテレックスっていう殺虫剤

説明書を見ると「200倍〜300倍に薄めて使用する」と有り、
1mlの薬品を200ml〜300mlの水で薄める事になるのですが
1mlってどうやって量るかわかりません。
家内に相談すると、これ使えばって未使用の注射器!!
なぜ持ってるかは不明。
昔、病院でバイトしていた事はあったけど。

という事で、『シマコさん1号』『シマコさん2号』『シマコさん3号』
ついでに2本有るオリーブの木にも撒いてみました。

これで様子を見ます。効果が有れば良いけど・・。


革工房 クラムジーライフ

今乗っているR-2の前オーナーは義弟(家内の弟)です。

義弟は現在さいたま市で『革工房 クラムジーライフ』という工房をやってます。

この場をお借りして勝手に宣伝。

a0111597_1959891.jpg
工房です

a0111597_10361883.jpg
愛車のショベル

厳選された上質レザーを使い、総手縫い仕上げによるこだわりの作品です。
作品の一例です。

a0111597_9374969.jpg
クロコダイルカードケース

a0111597_19574751.jpg
ハーフウォレット

a0111597_13413334.jpg
ロングウォレット&ウォレットロープ


a0111597_12321479.jpg
ハーレー用シングルシート

フルオーダーも受け付けていますので気になる方はホームページまたはブログをご覧ください。
ハーレー乗りで革屋というと超怖いおにいさんをイメージしますが
義弟は全く怖くないやさしいおにいさんなのでお気軽にお問い合わせください。
なんでも相談に乗って貰えると思いますよ。

クラムジーライフホームページ
店長ブログ


9月30日に川越水上公園で開催される
ジャパンドラッグ主催、アメ車とハーレーのイベント
「小江戸フリージャム2012 in 川越水上公園」
革工房クラムジーライフは出店します。
車・バイク好きな方(特にアメ車好き)なら家族揃って一日楽しめるイベントですので遊びに行ってみてください。


フリージャム2012 ホームページ

a0111597_744420.jpg
去年の出店風景



R-2のユーザー車検に行ってきました

今週、午前中に半休をもらいR-2のユーザー車検に行ってきました。

一応、先週の休みにルーフキャリアを外し、一通りの点検を自分で済ませましたが
ウインドウォシャーがどうしても出ない!!
水も入っているし、モーターも回っているんだけど…。
出口辺りが詰まっているんじゃないかとパイプを外して口で吹き込んでみたら
勢い良く出るじゃない!!
っていう事でモーターが逝かれていて水を吸い上げていない事が判明。
さぁどうしよう?車検は2日後に予約済みだし。

車検のチェック項目の中でウインドウォッシャーってそんなに重要ですか?
出なくても常に綺麗にしていれば良いんじゃないの?
と一人で文句を言いつつ、ネットでいろいろ調べたら、ホンダステップバン(360ccのやつ、ステップワゴンでは無い)のユーザー車検の体験談のブログを発見。
その人はシャンプー用のポンプ式ボトルを使用していたので、真似させて貰いました。

R0015390.jpg


R0015387.jpg
こんな感じ、100均で売っているボトル

これで完璧。
この位古い車だとランプの球切れだけでも大騒ぎです。
テールランプの3極球などもヤフオクでも滅多に出ません!!
不安な箇所はライトの光量と排ガスと下回りのチェックかな。

火曜日の朝一番で軽自動車車検協会、埼玉事務所へ
最近、会社の近くの板橋区にも練馬支所ができて便利になったのですが
下見に行ったら支所が出来たての為、近所にテスター屋さん(整備屋さん)が無い。
色々不安な箇所が多い旧車では、車検を通過出来なかった時の為にテスター屋は有ると助かるので、結局いつもの埼玉事務所へ。

受付時間前にほぼ一番乗りで到着し。窓口が開くのを待っての手続きをスムーズに通過し検査場に車を回すとすでに10台目位(汗)

R0015394.jpg
一番乗りだったのに10台目位

失敗しました。
車屋さん達(プロ)は慣れているので、書類の提出前に車を並ばせておいてからゆっくり手続きしている!!
前回もそうでしたが、旧車はこの待っている時間のアイドリングが辛いんです。

何とか自分の番が来てチェック開始。
検査官は若い女性(嫌な予感)
赤いウインカーを見て『あれっ」って言ってた。
早速「ホーンボタンにラッパのマークが無いですね?」
知っていたけど今まで一度も言われた事が無いのでそのまま来たけど…。

R0015397.jpg
ラッパのマークなんて最初から無い、右奥に見えるのはウォッシャー用のシャンプーボトル

さらに、助手席側のサイドウインドーに貼ってある「点火時期調整」のステッカーがダメだって!!
サイドウインドーにステッカーを貼っちゃいけないんだって。

R0015398.jpg
おそらく新車時から貼ってあるステッカー。
これもお宝。
まさか剥がせとは言わないよね


ラッパのマークもステッカーも42年目の車検で初めて言われたって言ったら
あっさり「そうですよね」って。
結局、通過出来ました。
毎回毎回、予想外の指摘で冷汗ものです。

今回のユーザー車検で掛かった費用。
自賠責24ヶ月分と検査費用で23000円弱(安い)
古い車は重量税が免除です。
たしか昭和47年以前の車だったかな?
車検場の人も知らない人がいて、今回も2度も「重量税がまだですね」って言われました。

さて、車検も無事に通過し、涼しくなってきたのでドライブでも行ってみますか。






台湾旅行 3泊4日

3泊4日で台湾(台北)に行ってきました。

台湾は以前に勤めていた会社の社員旅行を含めて3回目です。
飛行機で3時間位で行けますし、治安も問題無く、格安ツアーなら4日間で3万円位で行けます。
国内で4日間で3万円では温泉にも行けません。

羽田発なので楽チンですが朝5時集合!!
電車では始発でも間に合わないので車で行きました。
駐車場、4日で5500円はイタイ。

羽田空港
IMG_01_1.jpg
行って来ま〜す

IMG_01_2.jpg
飛び立って10分後位、下の橋はたぶん東京湾アクアライン??だと思う

鼎泰豊(ディンタイフォン)
IMG_02.jpg
昼に着いたのでランチは小龍包で超有名な「鼎泰豊」をオプションで予約しておきました。
IMG_03.jpg
店の前は待つ人でいっぱい!!
並んでるでもなくぐちゃぐちゃ!!
おそらく自力で行ったらシステムが分からないと思う。

IMG_04.jpg
これが小龍包(美味しかったけど熱々で無かったのが残念)

台北駅
IMG_05.jpg
食後に台北駅構内に有る台湾鉄道グッズを買いに駅へ
台北駅は綺麗ででかい
グッズは期待していた程では無く、ちょっとガッカリ


IMG_07JPG.jpg
道路はスクーターだらけ!!

IMG_06.jpg
白バイもスクーター
ちなみにクロネコヤマトもスクーターでした
後ろに写っているチャリの青年は地球の歩き方を見ていたので日本人のサイクリスト
荷物満載で格好良い
でも台湾の交通事情でチャリは厳しいかもよ
頑張ってね〜
台湾人で自転車に乗っている人はほとんど居ない
最近のマウンテンバイクやロードバイクのほとんどが台湾製なのにね??



士林夜市
夕方から電車に乗って士林夜市に行きました。
以前行った時より整備され綺麗になっていました。
IMG_08.jpg
士林夜市

IMG_09.jpg
台湾では海老フライを「日式炸蝦」と書くらしい
秋刀魚はそのまんま


IMG_10.jpg
日本のりんご飴みたいな飴をコーティングしてある物
中身はプチトマト


IMG_11.jpg
IMG_12.jpg
屋台で食べた、牡蠣と海老入りオムレツ・魯肉飯(両方で300円位)

えび釣り
金魚すくいのようなシステム
500円位で竿7本
結構高いと思う
7本終わってもどんどん追加で渡されるので数は数えてストップしないと終わらないので注意。
釣れた海老はその場で炭で焼いてくれます。
IMG_13.jpg
尻尾に引っ掛けて持ち上げる
結構難しい


IMG_14.jpg
ふたりで7匹釣りました
衛生的には微妙
以前来た時もやりましたが、殻ごと食べたらお店のおばちゃんに怒られた??



2日目
2日目は市内観光

IMG_15.jpg
いつもの事ですがホテルの朝食バイキングは食べ過ぎ!!
みそ汁は激マズ!!


IMG_16.jpg
昼食は台湾料理
知らない人と回転テーブルで取り分けて食べるのは厳しい
皆さん食べたくても遠慮してどの料理もちょい残し
キャラ的に残り物は大体私に回ってくるんだよね


IMG_17.jpg
「忠烈祠」の衛兵交代式見学

IMG_18.jpg
格好良くカスタムされたスクーターがいっぱいです
ブレンボのブレーキかと思いきやスペルが微妙に違う(frendo?)(笑)


IMG_19.jpg
何故かホンダのバイクは殆ど無く、日本メーカーはヤマハばっかり。
唯一スーパーカブだと思って撮影したら台湾のSYMっていうメーカーのバイク
adidasのエンブレム(スパンコール付き)がダサカッコイイ!!



3日目フリー
午前中は台北市内をプラプラ買物
朝は雨が降ってましたが直ぐに止んでピーカン

IMG_22.jpg
バイク屋でも駐輪場でもありません。
どこの道路もこんな感じ
殆ど125ccのスクーターなので大きさが揃ってて綺麗

IMG_23.jpg
台北駅近くのカメラ店街
パーフォレーションのデザインで統一された看板がお洒落
どの店も現行モデルを売っているだけで面白みは無かった


昼食は日本語が全く通じそうも無い結構混んでるお店に
綺麗なレストランやマックやスタバには入らず、出来るだけ現地の人が食べてる物を食べる事にしている。
IMG_24.jpg
家内が食べた骨付き鶏モモ肉がのったご飯とワンタンのセット
すごいボリュームで食べ切れない


IMG_25.jpg
私が食べたのは牛肉麺と魯肉飯
2人で合計500円位でした


午後から「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったといわれてる九份へ路線バスで行ってきました。
バスは1時間ちょっと乗って料金は100元(300円弱)

IMG_26.jpg

IMG_27.jpg

IMG_28.jpg

IMG_29.jpg

IMG_30.jpg
九份は夕暮れ時がおすすめです。

夜景の写真を撮るのに夢中になり、20時半位まで居ましたが
台北行きの最終バスは21時00分。
最終1本前に間に合いましたが満車で乗れません!!
一部、高速道路を走るので立っての乗車はできないそうです。
バス停で待つもう一組の日本人カップルと最終バスが満車だったらどうしようとドキドキしながら待ちました。
最悪、台北行きではないバスはまだ有るので、何処かの駅まで行き電車で帰るっていう手段は有りますが。
何とか最終に乗る事ができ良かったですが、夜に九份に行く人は余裕を持ってバス停に行きましょう。
バス停にはバスに乗れなかった人を目当てにタクシーが呼び込みしていてウザイ!!
「台北まで4人相乗りで1000元でいいよ」って
ちなみにバスは1人100元
うちは明日の早朝に帰るので所持金(台湾元)はそんなに持ってない。

饒河街観光夜市
かなり遅い時間になりましたが帰りにバスを途中下車して饒河街観光夜市に行きました。
台北の路線バスは次の停留所の名前を放送してくれません。
景色のみで判断し、次に降りますボタンを押すのはかなり難しい。
夜市の目の前を通ったので何とか分かりましたが。

IMG_31.jpg

IMG_32.jpg
胡椒餅で有名な屋台

IMG_33.jpg
こんがり焼いた肉まんみたいな物
家内は中から出て来た肉汁で火傷しました



最終日

ホテルを早朝に出発し飛行場へ直行なので4日目は帰るだけ
IMG_34.jpg
飛行場の作業車は格好いい

IMG_35.jpg
機内食
不味くて食べれないって言う人がいますが、私は機内食が結構たのしみ。
家内曰く、「パンが余分、そんなに食べれない」
機内でビールを頼むと缶ごと貰えるのにコーラを頼むと何故紙コップなんだろう?
缶ごとちょうだい。
いつも疑問??


IMG_36JPG.jpg
羽田で台湾からの旅行者を迎えに来ているガイドさん達を正面から

IMG_37.jpg
お疲れさまでした。


最初に書きましたが台湾は治安も良く日本語もそこそこ通じるので、海外旅行初心者にはおすすめです。
ここには書きませんでしたが色々トラブルも有りましたが楽しかったです。

長いブログにお付き合い頂きありがとうございました。

今回の旅行での撮影枚数  
デジタル 約1300カット
モノクロフィルム 約360カット(36枚撮りハーフで5本)

該当の記事は見つかりませんでした。