SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

R-2 ユーザー車検

もうすぐR-2の車検の時期です。

ユーザー車検は2度受けてますが、前回の車検は想定外の出来事がありました。

DSCN7230.jpg
午前中の検査場は検査を待つ車でいっぱい

とにかく検査で引っかかっても、当日なら再検査が出来るので朝一番の時間帯を予約。
もの凄く混んでます。
検査を待つ渋滞の中、車も人間もオーバーヒート気味。
やっと自分の番になり、ライト・ウインカー・ワイパー等は問題無く通過。
その後、車体番号・エンジン番号をチェックしている若い検査員が首を傾げてる。
なんかヤバイ空気(汗)

DSCN7237.jpg
懐中電灯でエンジン番号をチェックする2人

ちょっと年配のベテラン検査員を呼び、2人でまた首を傾げている(汗)
暫くして検査員に呼ばれ、
「エンジン番号がEK33なのに車検証はEK32になってますけどエンジン乗せ換えました?」って!!

当然エンジンの乗せ換えの事実は無いし、過去に何度も車検を通してるけど言われたのは初めてだし。
ちなみにEK32ってスバル360ヤングSSの最強エンジンですよ!!
間違ってこのエンジンが乗ってたら大喜びです。

結局、調べてもらって登録時から間違っていたらしいとの事。
前オーナーから20回位車検を通して初めて発覚って!!
意外と見てないんだね!!
何とか車検証のエンジン番号を修正して貰えるって事で通過。
最初から精神上良くないです。

その後、ブレーキ・ライトの光軸・排ガスは問題無し。
ライトは光量不足が心配だったので、測定中はエンジンを高回転に保っていたので
検査場は白煙でいっぱい。
他の方にはご迷惑をお掛けしました。

DSCN7258.jpg
ちなみに撮影は家内です

DSCN7264.jpg

その後、検査員による下回りのチェック。
古い車のユーザー車検はこの時が一番緊張します。
相手が機械では無く人間なので誤摩化しが効かない。
「お手柔らかにお願いしますね」

DSCN7274.jpg
不安な箇所は多々有るのでドキドキです


DSCN7301.jpg
すべて通過のホッとしたところ

1時間あまりで終了。
費用も、検査料と自賠責保険料しか掛からないので激安です。
この頃の軽自動車は重量税も無しです。

ユーザー車検はお勧めしますよ。
ただし車検は通ったっていうだけで、整備が完璧って訳ではないので日々の点検は忘れずに。

ライト類が点いて、ブレーキが効いて、エンジンが普通に動き、税金をちゃんと払っていれば車検は通るので、ユーザー車検後の整備は自己責任で必要です。

とか言いながら自分は基本的には何にもしてませんが(汗)




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://subaru360r2.blog.fc2.com/tb.php/14-52a19948
該当の記事は見つかりませんでした。