SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

R-2のユーザー車検に行ってきました

今週、午前中に半休をもらいR-2のユーザー車検に行ってきました。

一応、先週の休みにルーフキャリアを外し、一通りの点検を自分で済ませましたが
ウインドウォシャーがどうしても出ない!!
水も入っているし、モーターも回っているんだけど…。
出口辺りが詰まっているんじゃないかとパイプを外して口で吹き込んでみたら
勢い良く出るじゃない!!
っていう事でモーターが逝かれていて水を吸い上げていない事が判明。
さぁどうしよう?車検は2日後に予約済みだし。

車検のチェック項目の中でウインドウォッシャーってそんなに重要ですか?
出なくても常に綺麗にしていれば良いんじゃないの?
と一人で文句を言いつつ、ネットでいろいろ調べたら、ホンダステップバン(360ccのやつ、ステップワゴンでは無い)のユーザー車検の体験談のブログを発見。
その人はシャンプー用のポンプ式ボトルを使用していたので、真似させて貰いました。

R0015390.jpg


R0015387.jpg
こんな感じ、100均で売っているボトル

これで完璧。
この位古い車だとランプの球切れだけでも大騒ぎです。
テールランプの3極球などもヤフオクでも滅多に出ません!!
不安な箇所はライトの光量と排ガスと下回りのチェックかな。

火曜日の朝一番で軽自動車車検協会、埼玉事務所へ
最近、会社の近くの板橋区にも練馬支所ができて便利になったのですが
下見に行ったら支所が出来たての為、近所にテスター屋さん(整備屋さん)が無い。
色々不安な箇所が多い旧車では、車検を通過出来なかった時の為にテスター屋は有ると助かるので、結局いつもの埼玉事務所へ。

受付時間前にほぼ一番乗りで到着し。窓口が開くのを待っての手続きをスムーズに通過し検査場に車を回すとすでに10台目位(汗)

R0015394.jpg
一番乗りだったのに10台目位

失敗しました。
車屋さん達(プロ)は慣れているので、書類の提出前に車を並ばせておいてからゆっくり手続きしている!!
前回もそうでしたが、旧車はこの待っている時間のアイドリングが辛いんです。

何とか自分の番が来てチェック開始。
検査官は若い女性(嫌な予感)
赤いウインカーを見て『あれっ」って言ってた。
早速「ホーンボタンにラッパのマークが無いですね?」
知っていたけど今まで一度も言われた事が無いのでそのまま来たけど…。

R0015397.jpg
ラッパのマークなんて最初から無い、右奥に見えるのはウォッシャー用のシャンプーボトル

さらに、助手席側のサイドウインドーに貼ってある「点火時期調整」のステッカーがダメだって!!
サイドウインドーにステッカーを貼っちゃいけないんだって。

R0015398.jpg
おそらく新車時から貼ってあるステッカー。
これもお宝。
まさか剥がせとは言わないよね


ラッパのマークもステッカーも42年目の車検で初めて言われたって言ったら
あっさり「そうですよね」って。
結局、通過出来ました。
毎回毎回、予想外の指摘で冷汗ものです。

今回のユーザー車検で掛かった費用。
自賠責24ヶ月分と検査費用で23000円弱(安い)
古い車は重量税が免除です。
たしか昭和47年以前の車だったかな?
車検場の人も知らない人がいて、今回も2度も「重量税がまだですね」って言われました。

さて、車検も無事に通過し、涼しくなってきたのでドライブでも行ってみますか。






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://subaru360r2.blog.fc2.com/tb.php/18-a9e62d58
該当の記事は見つかりませんでした。