SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

第3回 身延山七面山修行走 レポ その2

ここから、このレース最大の難関の七面山。

この上りで去年は撃沈、足攣りまくったので押さえ気味に。

後ろから物凄い大きな声で嫁が「頑張って〜」って叫んでた。

こんな大声は聞いた事が無いってくらい。

ちょっとウルウルしちゃったのは内緒。

第一関門を越えるとすぐに上り始め、下り終わった所が第二関門。

制限時間は第一関門が2時間半、第二関門が5時間半。

10kmちょっとの距離で1200m上って1300m下る

da9f16e6。jpg

高低図を見ただけでビビります。

だって最初の身延山の上りですら歩くのがやっとだったのに、角度が倍位有りそう。

ここを上って下りて制限時間3時間。

全く余裕無し。

ちなみに一般登山者は上りに4時間掛かるらしいです。

去年の試走で上り2時間下り1時間掛かったので全く余裕有りません。

なので写真はほとんど無し(笑)

上りきった所の富士山は見事でしたが写真無し。

その後の敬慎院のエイドでもおしるこ等が有ったのですが関門がヤバいのでスルー。

一気に駆け下ります。

上り返しも全く無く下りオンリー。

そんなに激しいガレた所も無く全部走れる感じです。

ここでなぜか関門時間を勘違いしていて5時間の計算で頑張ってました。

で、途中で関門が間に合わないと勘違いしてテンション下がってスローダウン。

第二関門で待っている嫁にまた怒られる事確実。

言い訳を考えながら何とか第二関門に到着。

ゴリラとゴジラがお出迎え
ちなみに中はお坊さん。

nori-146.jpg
FreeHugって笑える。
nori-154.jpg
来るランナーはみんなHugされまくり
おばあちゃんの冷めた視線(笑)
nori-180.jpg
目が怖いよ。
nori-130.jpg
ここでまたも石川弘樹さん。
ゴジラにちょっかい出してる。


ここで初めて気がつく。

何か雰囲気がおかしい。

スタッフが「この時間ならゴールまで上りを歩いても間に合いますよ」って言ってる。

他のランナーも安心した表情で休んでる。

ここで30分、勘違いしている事に気付きました。

良かった〜、下りでやさぐれて歩かなくて。

nori-203.jpg

ここで10分くらい地べたに座って休憩後、復路の身延山に。

七面山と比べたらどうって事ないと思ってましたがなめてました。

こんなキツイとは。


つづく。

次でゴールです。



よろしければクリックをお願いします。強者ランナーのブログが満載です。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

関連記事

4 Comments

マーマン says...""
一般登山者は上りに4時間・・・それを上って下りて3時間・・・。
それ修行じゃなくて拷問ですww
2015.12.06 23:34 | URL | #- [edit]
R2 says...""
マーマンさん
コメントありがとうございます。
まぁトレイルだと一般登山とは全く掛る時間が違うので何とも言えません。
北アルプスの3泊4日コースを日帰りしちゃう人達が周りには何人か居るので(笑)
2015.12.07 12:15 | URL | #- [edit]
iwatobi says...""
R2さーん!!
修行明けの湘南、応援ありがとうございました♪
サブ4ペーサーに抜かれたばかりで凹んでたんですけど、
R2さんに声かけてもらって元気出ました。
絶妙なタイミングでした。
2015.12.09 21:08 | URL | #- [edit]
K12R2 says...""
iwatobiさん
改めてサブ4完走おめでとうございます。
残り2km地点、ニコニコ笑いながらの余裕のRUN。
流石です。
iwatobiさんに元気を貰いました。
勝田のフル、頑張っちゃうよ!!
2015.12.10 21:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。