SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

小江戸大江戸200Kレポ その3 もう無理

浄恩寺エイド(51.8km)を出ると次の唐子エイドまで約20km。

ここも精神的に辛い所です。

緩〜く長〜いアップダウンが永遠続きます。

足はいつの間にか攣りは無くなり走れる様になってます。

結構走れる。

ここで借金をかなり減らせた。

明るい内に唐子エイドまで行きたかったけど5kmくらい手前で暗くなりヘッドライト点灯しました。

で、エイド手前1kmくらいでつまずく。

ほんの3cmくらいの段差に左足が引っかかりオモイッキリ転けそうになったけど右足で踏ん張った瞬間

右足全部が攣り、更に右おしりと右脇腹と右胸、いわゆる右半身ほとんどが痙攣。

激痛で立っているのもやっと。

マジで救急車呼ぼうかと思った程。

ちょうど酒屋の自販機の前にベンチが有ったので10分位うずくまって耐えてました。

もう終わった〜って正直諦めた。

だって、まだ3分の1。

結局20分くらい休んだかな。

エイドまでの1kmは歩くのもやっとで100mも進むと両足が攣って動けなくなる。

歩道の段差に座り込み動けなくなってると後ろから来たブログ村でコメントを何回かした事が有る鈴木健司さんが、

「すぐそこがエイドですよ、頑張りましょう」と声をかけてくれた。

鈴木さん、ありがとうございました。

この一言が無かったら唐子エイドで止めてた。

足を引きずりながら唐子エイド(72km)PM18:57 到着

去年と同じく鈴木健司さんと並んで座りゆっくりうどんを2杯食べて脹脛をマッサージして、何とか楽になったので出発。

ここから小江戸ゴールの川越まで20km弱。

この区間も国道の歩道をひたすら走る精神的に辛い区間。

でも結構走れた。

圏央道と交差する所の私設エイドで温かい飲物を頂く。

何を飲んだか思い出せないけど凄く元気が出た。

このエイド、朝も15km辺りに居たよね。

今回、去年よりも私設エイドが多く大変力になりました。

コンビニに寄った回数も去年よりも少ないのはエイドのおかげだと思います。

そして、小江戸ゴール(91km)にPM22:12 着。去年より1時間12分遅れ。

前半終了でボロボロ。

ここで終わりにすれば終電前に帰れるなぁ、って考えながら荷物を受取更衣室へ。

去年と違い大江戸のランナーのスタート後だったので会場はガラガラ。

畳の部屋で大の字になって寝る。

お風呂入って帰りたい。

10分くらい休んで着替える。

私服に着替えて終わりにしても良いのに、気付いたらモンベルのメリノウールのアンダー着て違うTシャツに着替えてた。

無意識にガーミンも充電してた。

わかめラーメンを貰って食べて、大江戸区間スタート。23時近くだったかな。

IMG_6146.jpg


残り113km、まだ半分走ってないし(笑)

前にも後ろにもほとんどランナーは居ないし。

長〜い、辛〜い夜間走行が始まります。

「今止めないとリタイヤしても電車が無いよ」って

心の中のもう一人の自分が話しかけてくるんだよねぇ。



つづく




よろしければクリックをお願いします。強者ランナーのブログが満載です。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。