SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

ハセツネガイド(遅い人目線)


初めてエントリーする人に、遅い人目線のハセツネはこんなだっていう参考になれば幸いです。

速い人のレポは沢山有りますが遅い人目線のハセツネは貴重(笑)



●駅から会場までのお店事情
 駅構内にコンビニ(駅に良く有るマイナーなやつ)、駅前(会場とは微妙に逆)にセブンイレブン、
 途中にヤマザキショップ(デイリーではない品数微妙)、これ以外に有りません。
 最終買い出しは地元で済ませた方が安心。
 
●更衣室・荷物置き場に用意された中学校の体育館は朝9:00にはいっぱいです。
 もう少し遠くに有る小学校は行った事が無いので不明。
 10:00過ぎには足の踏み場も無いくらいになります。
 シートを敷いて陣地を確保するなら8:30には行きたい。
 この頃ならトイレも待ち時間無し。
 体育館は選手以外は入れませんがチェックゆるめ。

●選手受付はAM10:00からですが、去年も今年も8:30には開始してました。
 案内の封筒と山岳保険の証明書を忘れずに。

●スタートは予想タイムでブロック分けされてはいますが自己申告。
 10時間以内のブロックの人が多過ぎると主催者から何度も注意されてました。

●16時間以上のブロックが一番後ろ(去年は20時間とか有ったはず)
 ハセツネ30kの上位者が多いのか、全体のレベルが上がったのか、遅い人が減った気がする。

●この辺りからスタートすると、アスファルトが終わった辺りから渋滞です。
 その後も醍醐丸辺りまで、頻繁に渋滞し、動いても長〜いトレインで、自分のペースで走れません。
 追い抜くポイントはほとんど有りません。
 醍醐丸辺りで日が暮れます。

●序盤のトイレは、今熊神社と今熊山に有り。
 今熊神社のトイレは混んでます。山の上のトイレがオススメ。
 その後、浅間峠までトイレは有りません(たぶん)
 遅い人だと5〜6時間トイレ無しです。

●第一関門(浅間峠)も19時位は人がいっぱい。
 まず座るスペースの確保から。
 仮設トイレが5個くらいで混んでますが、次のトイレが三頭山避難小屋(14kmくらい)で
 行っとかないとキビシイです。

●西原峠まではキッツイ上りは有りませんが、そこを過ぎると三頭山のキッツイ上りが始まります。
 山頂手前の避難小屋は室内で休む事ができますが、暖かく居心地が良いので魂抜かれます。

●第二関門までは下り基調。
 アスファルトに出てもうすぐ到着と思わせておいてもう一度トレイルに入ります。
 水またはポカリを合計で1.5L貰えます。(量の割合は自由)

●寒いのに(たぶん10℃以下)地べたにゴロゴロ人が横たわってます。
 リタイヤすると入れる暖かいテントが誘ってます(まるで天国と地獄)
 非日常な世界を体験出来ます。

●駐車場から真っ暗な道に入って行くのですが、精神的に辛いです。
 御前山の果てしなく続く直登は修行です。夜中2時くらい。
 遥か上の方までヘッドランプが見えます。

●御前山を越えたら大ダワまで急な下り。
 大ダワに着けば大岳山以外、キツく長い上りはありません。

●大岳山からの景色は最高(速い人は暗いうちに通過なので遅い人限定のご褒美)

●大岳山を越えたらもう完走ももう少しって思うけどまだゴールまで18kmくらい有ります。
 下りた所に有る水場の水が世界一美味しい(笑)

●速い人には分からない、御岳山でお店が並ぶ通りを通過する時(遅い人だと営業中)
 そばの出汁の香りがして我慢出来ない。

●日の出山の上り(下りも)はナメてかかると結構キツイです。
 山頂では周りに居るのはランナーよりも親子連れのハイカーやお年寄りハイカー。

●金比羅尾根は魂で走ると決まっているらしいので走りますが長〜い。

●終盤で小さな橋を渡り、遠くに住宅街が見えたら残り2km。
 砂利道のこの辺り、青梅高水山トレイルの最後の道と道の雰囲気と景色が似ていると思うのは私だけ?

●住宅街を抜け右折すると、正面にゴールが。
 たくさんの応援する人が居てちょい照れくさい。

●ゴール後、チップを外してもらい完走証を受け取って終了。
 すいとん?のサービス有り。
 今年は食べれたけど去年は売り切れで鍋を洗ってました。

●体育館に戻るとガラガラの体育館の真ん中に自分の荷物がポツン(笑)写真撮るの忘れた。

●車で迎えに来てもらってたので着替えもせず帰る。
 駅まで(駐車場)がキッツイ。
 参加賞のお米1kgが肩に食い込む(笑)


以上、レポ前の遅い人目線のハセツネガイドでした。

もう、レポ要らなく無い??(笑)

NOhhhhhRI0822.jpg




wikipediaよりコピペ
ハセツネとは
距離71.5km、累積標高差4582mの平均傾斜は6.4%であり、国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類、Category ALに相当する。
制限時間は24時間。男性のコース記録は7:01:13(上田瑠偉、2014年)、女性の記録は8:54:07(櫻井教実、2008年)。
コースは平均的なハイカーのペースで約5日半(45時間)かかる距離で、参加者はこのコースを7時間から24時間で走破する。







次回予告
ハセツネ装備編(これも遅い人バージョン)



よろしければクリックをお願いします。強者ランナーのブログが満載です。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

関連記事

10 Comments

ハンサムネコ says...""
これは親切だわ~
2016.10.13 14:50 | URL | #- [edit]
R2 says...""
ハンサムネコさん
コメントありがとうございます。
この写真、スタート時より2kg瘦せました。
若干スリムに見える(笑)
次は装備編、お楽しみに。
ジェルなんてほとんど持たず、おにぎり、大福、みかん等(笑)
あっ、ネコさんオススメの甘酒は正解でした。
ロード、頑張ってください。
2016.10.13 15:02 | URL | #- [edit]
レイ says...""
ゴール前の写真本当に痩せてます!!
ラーメン思いっきり(一回だけ)どうぞ!🍜🍥
2016.10.13 15:11 | URL | #- [edit]
不可止 says..."初めまして!"
初めまして!
僕も今年初めてハセツネに参加しましたが、このガイドをもしもレース前に読むことができていたなら、レース対策できたのに!と思いました。
書いていることに、いちいち納得です。
ハセツネあるあるですね!
2016.10.13 20:05 | URL | #- [edit]
iwatobi says...""
絶対出ませんけど。
もし間違ってエントリーしちゃったときは、この記事を暗記するまで読みます!
2016.10.14 07:06 | URL | #- [edit]
らぴ says...""
ハセツネって、敷居高くて考えていませんでしたが、ちょっと考えたくなりました。
もっと勉強させて下さい。
2016.10.14 12:42 | URL | #- [edit]
R2 says...""
レイさん
コメントありがとうございます。
早くラーメン食べたい。
えっ!!一回だけ??
2016.10.14 21:58 | URL | #- [edit]
R2 says...""
不可止さん
初めまして。
参考にして貰えれば幸いです。
レース前に記事にすれば良かったですね。
数有るハセツネレポの中でも、駅からのコンビニ情報は見た事が有りません。

2016.10.14 22:09 | URL | #- [edit]
R2 says...""
iwatobiさん
来年の為に良〜く読んどいてね(笑)
女性目線で見ると、トイレが少ないかな?
2016.10.14 22:13 | URL | #- [edit]
R2 says...""
らぴさん
コメントありがとうございます。
菅平を完走できれば、ハセツネはそんなに敷居は高くありませんよ。
とにかく関門時間がユルいので諦めなければ完走するのは難しく無いです。
らぴさんは中部の人でしたっけ?
名古屋を一番早いのぞみに乗れば10時には会場に着くので、0泊2日で帰れますよ。
是非、来年。
2016.10.14 22:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。