SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

【七面山とうゑず】

前回の記事の件

ネットで色々調べた結果、エンジンをかけたまま給油するとメーターの針がズレるらしいです。

バッテリーが心配だったのでエンジンをかけっぱなしで給油しました。

もう一度、エンジン止めて給油すれば大丈夫?らしい?です(未確認)


*********************************************

途中で、riverさんとproceed2600さんを乗せて七面山に向かいました。

予定では8時半頃に身延山に着いて修行走のスタートから少しだけレース序盤の試走の予定でしたが

1時間半の遅刻のせいで、身延山は中止。(本当にごめんなさい)

七面山登山口に10:00着

登山口周辺の駐車場はほぼいっぱいでした。

上りは全歩きですがリズム良く。

securedofffwnload-1.jpeg


遅くても2時間以内に登らないと本番は関門がヤバイです。

途中、白装束の団体が何組かいて抜くのに多少時間がかかったりしましたが、

1時間50分弱で一番上の敬慎院に到着。

残念でしたが富士山は一瞬雲の切れ間から先端が見えただけ。

819_512476168929535_3578820743229671273_n.jpg
修行走HPより借用

晴れてればこんな感じですが。

f11111d58a552-s.jpg
proceedさん

富士山はほとんど見えず。

さすがに標高1700mを越えると紅葉が綺麗でした。

securedddssaaownload.jpeg


敬慎院で挨拶だけしてすぐに出発。

下りは奥ノ院までは普通に走れる林道。

奥ノ院を過ぎると本格的なトレイルになります。

枯れ葉が多く、石や根っ子が隠れていて怖いです。

第二関門の角瀬までずーっと同じ感じのトレイルが続きます。

平らな所や上り返しも全く無くずーっと下り。

securedowhhhhhnload-2.jpeg


下りはそこそこ頑張って走ってけど約1時間はかかりました。

やはり第一関門〜第二関門は時間に余裕が有りません。

第一関門までに貯金を作っておかないと厳しい展開になりますが、貯金を作る余裕もそんなに有りません。

第二関門で終了して車に戻り、ドキドキしながらエンジンをかけるとあっさりかかりました。

山に居る間も帰りにエンジンがかかるか心配で心配で。

途中温泉に寄って、本日のメインイベント【中華蕎麦うゑず】に。

駐車場に着くと、「あれっ??」誰も並んで無い。

もしかして、麺またはスープが終わったので閉店とか?

ドキドキしながら店を覗くと普通に営業してました。

なんと待ち時間ゼロ!!

とみ田じゃ絶対有り得ない待ち無し!!

その後、すぐに行列ができてました。

今回はチャーシューつけ麺(並)

securedofffwnload-3.jpeg


チャーシューがボリュームたっぷりなので並でもお腹一杯になりました。

やっぱり美味しい。

スープ割りの柚子の香りも最高。

また機会が有ったら行きたいですが、土日祝が17:00閉店ってのがハードル高し。

近所のproceedさんは良いなぁ。

そこから年中渋滞している中央道上りで帰りました。

思ったよりも渋滞してなかったのと、うゑずが待ち時間ゼロだったので

予定より早めに帰る事ができました。

riverさん、proceedさん、お疲れ様でした。

本当に遅刻して身延山久遠寺に行けなくてごめんなさい。

それではriverさん、本番は頑張りましょう。

proceedさんも来年よろしく。



よろしければクリックをお願いします。強者ランナーのブログが満載です。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

関連記事

4 Comments

river says...""
お疲れ様でした&運転ありがとうございました。

素敵な信仰の山でした。本番が楽しみです。

し、尻が・・・。減量、減量。
2016.10.25 01:40 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.25 17:20 | | # [edit]
R2 says...""
riverさん
返信遅くなってすみません。
朝、遅刻してしまい申し訳ありませんでした。
まぁ、故障のうちに入らないけど。
修行走、頑張りましょうね。
2016.10.28 01:47 | URL | #- [edit]
R2 says...""
鍵コメ様。
コメントありがとうございます。
このコース、身延山七面山修行走のコースそのもので
私のオリジナルなコースじゃないので・・・。
申し訳ありませんが投稿はしないと思います。
2016.10.28 01:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。