SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

【恒例】遅い人目線(20時間以上)のハセツネガイド

前にこの記事をレース後にアップしたら、前に読みたかったという意見が多かったので

レース前にアップします。

ほとんど前回のコピペだけど少しだけ追記&修正有り。




初めて参加する人に、遅い人目線(20時間以上)のハセツネはこんなだっていう参考になれば幸いです。

速い人のレポは沢山有りますが遅い人目線のハセツネは意外と貴重(笑)


スタートまで

●駅から会場までのお店事情
 駅構内にコンビニ(駅の中に良く有るマイナーなやつ)、駅前にセブンイレブン、
 (注意)会場迄の途中に有ったヤマザキショップは無くなりました。
 一ヶ月くらい前の情報なので再開してるかも??
 最終買い出しは地元で済ませた方が安心。
 駅前のセブンもおにぎり等売切の可能性有り。
 
●更衣室・荷物置き場に用意された中学校の体育館は朝9:00にはいっぱいです。
 もう少し遠くに有る小学校は行った事が無いので不明。
 10:00過ぎには足の踏み場も無いくらいになります。
 シートを敷いて陣地を確保するなら8:30には行きたい。
 9:00くらいならトイレも待ち時間無し。
 体育館の床には予め一面にブルーシートが敷いて有るので、
 自分のブルーシートを敷いても全く同化して目立ちません(笑)
 ブルー以外の色のシートがオススメ。
 ブルーのシートで陣地を確保しても境界が分かり難いので知らない人が座ってたりします。
 ごめんなさい、女子用は分かりません。


●選手受付はAM10:00からですが、私が参加した二回ともAM8:30くらいには開始してました。
 案内の封筒と山岳保険の証明書を忘れずに。

●スタートは予想タイムでブロック分けされてはいますが自己申告。
 10時間以内のブロックの人が多過ぎると主催者から何度も注意されてました。
 
●16時間以上のブロックが一番後ろ(以前は20時間とかのブロックが有ったはず)
 ハセツネ30kの上位者が多いのか、全体のレベルが上がったのか、遅い人が減った気がする。

●この辺りからスタートすると、アスファルトが終わった辺りから渋滞です。
 その後も入山峠辺りまで、頻繁に渋滞し、動いても長〜いトレインで、自分のペースで走れません。
 追い抜くポイントもほとんど有りません。
 醍醐丸辺りで日が暮れるのでランプの準備を。

●序盤のトイレは、今熊神社と今熊山に有り。
 今熊神社のトイレは混んでます。山の上のトイレがオススメ。
 その後、浅間峠までトイレは有りません(たぶん)
 遅い人だと5〜6時間トイレ無しです。
 立ち小便は止めましょう。

●第一関門(浅間峠)も19時位は人がいっぱい。
 まず座るスペースの確保から。
 仮設トイレが5個くらいで混んでますが、次のトイレが三頭山避難小屋(14kmくらい)で
 行っとかないとキビシイです。
 簡易洋式トイレは潔癖性の人にはキツいです(縁の付いたポリバケツに座る感じ)

●西原峠まではキッツイ上りは有りませんが長いです。そこを過ぎると三頭山のキッツイ上りが始まります。
 山頂手前の避難小屋は室内で休む事ができますが、暖かく居心地が良いので魂抜かれます。
 トイレは有りますが少なく(一つ?)並びます。

●三頭山を過ぎると第二関門までは下り基調。
 第二関門手前でアスファルトに出たからもうすぐエイドと思わせておいて
 もう一度トレイルに入ります(ガッカリ)
 水またはポカリを合計で1.5L貰えます。(量の割合は自由、ブレンドOK)

●寒いのに(たぶん10℃以下)地べたのブルーシートにゴロゴロ人が横たわってます。
 おそい時間だとブルーシートは結構汚れてるし、夜露で濡れてます。
 リタイヤすると入れる暖かいテントが手招きしてます(まるで天国と地獄)
 月夜見エイドは非日常的な世界を体験出来ます。

●駐車場からのスタートは真っ暗な道に入って行くのですが、精神的に辛いです。
 駐車場から暫くは滑り易い平らな土の下り(尻餅注意)
 御前山の果てしなく続く直登は修行です。
 やっと上り切ったと思ったら惣岳山でした。
 でも御前山はもうすぐ。
 遥か上の方までヘッドランプが見えます。

●御前山を越えたら大ダワまで急な下り。
 段差1mくらいの階段!!
 大ダワに着けば大岳山以外、キツく長い上りはありません。
 大ダワに公衆トイレ有り(あまり綺麗じゃなく臭いのとデカイ峨がいました)
 大ダワでもリタイヤテントが手招きしてます。
 大ダワ辺りで夜が明けます。

●大岳山からの景色は最高(速い人は暗いうちに通過なので遅い人限定のご褒美)

●大岳山を越えたらもう完走ももう少しって思うけどまだゴールまで18kmくらい有ります。
 下りた所に有る水場の水が世界一美味しいです(笑)
 でも飲過ぎ注意。

●速い人には分からない、御岳山でお店が並ぶ通りを通過する時(遅い人だともう営業中)
 そば屋の出汁の香りがして我慢出来ないです。
 自販機とかも(もちろん使用禁止)

●日の出山の上り(下りも)はナメてかかると階段が結構キツイです。
 山頂では、速い人は綺麗な夜景を、そこそこ速い人は日の出を、遅い人は綺麗な景色を拝めます。
 遅いと山頂で周りに居るのはランナーよりも親子連れのハイカーやお年寄りハイカー(レース感ゼロ)
 下りの階段が細か過ぎて歩幅が合わなくて辛い。
 
●金比羅尾根は基本下り基調で急な所も有りません。
 ここは魂で走ると決まっているらしいので頑張るけど長いです。

●終盤で小さな橋を渡り、遠くに住宅街が見えたら残り2km。

●住宅街を抜け右折すると、正面にゴール。
 最後の右折する前に身支度を整えましょう(オールスポーツが待ち構えてます)
 私の場合、胸に刺したポールが斜めになってるのが後悔。
 ゴールもゆっくり笑顔で(笑)
 たくさんの応援する人が居てちょい照れくさいです。

●ゴール後、チップを外してもらい完走証と完走Tシャツを受け取って終了。
 Tシャツは、Lサイズまで(完走するひとにデブは居ないのでLLは不要なのか?)
 すいとん?豚汁?のサービス有り。
 22時間くらいでゴールだと売り切れで鍋洗ってます。

●体育館に戻るとガラガラの体育館の真ん中に自分の荷物がポツン(笑)

●駅まで歩くのがが辛いです。
 参加賞のお米が肩に食い込む。



 以上、遅い人目線(20時間以上)のハセツネガイドでした。

 去年は不参加だったので、詳細は変わってるかも。


NOhhhhhRI0822.jpg
2016年のゴール前



wikipediaよりコピペ
ハセツネとは
距離71.5km、累積標高差4582mの平均傾斜は6.4%であり、国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類、Category ALに相当する。
制限時間は24時間。男性のコース記録は7:01:13(上田瑠偉、2014年)、女性の記録は8:54:07(櫻井教実、2008年)。
コースは平均的なハイカーのペースで約5日半(45時間)かかる距離で、参加者はこのコースを7時間から24時間で走破する。
開催は毎年10月の初めですが、4年に一回、10月後半になる(あきる野市議会議員選挙のため会場の学校が使えない)









よろしければクリックをお願いします。強者ランナーのブログが満載です。

  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
関連記事

category: トレイル

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

« 今日はハセツネ  |  来年の小江戸大江戸200kmの日程が変更 »

コメント

熟読しました!

はじめまして。はらくだし P Pさんの友のギリギリCCと申します。
R2さんのガイドと2015年レポを穴の開くほど、いや、擦り切れるほど、いや、とにかく何度も読ませて頂き、22時間台完走のイメージトレーニングはバッチリです(^^)
あと桃缶とみかんの入るスペースがザックにあるのか?が悩みどころですが(笑)
遅れましたが、チキチキマシン猛レース三位入賞おめでとうございます٩(^‿^)۶

ギリギリCC #aHB6fqWo | URL | 2018/10/03 22:53 | edit

Cちゃん、初めまして。
初めましてな気がしないのはなぜ?

桃缶は空缶が邪魔なのと、みかんは重いので
最近コンビニで見かける袋入りのフルーツがおススメです。
パインとか桃とか有るはず。
ジェルはあきる野と(洒落)満腹感が得られないのでキライです。
おにぎりもレポにも書いてますが喉を通らないし。
大福が最高。

ハセツネ本番、頑張ってください。
っていうか、楽しんできてください。
ハセツネはタイムに拘らなければ楽しめるレースです。

R2 #- | URL | 2018/10/04 00:24 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top