SUBARU360R-2 出没中

絶滅危惧車、R-2(K12)の運転日記と最近はまったウルトラマラソン日記

我家のカメラ

我家の趣味のひとつ、銀塩カメラです。
実際にはほとんど家内の趣味ですが・・。

最初にカメラに興味を持ったきっかけは、フリーマーケットでたまたま見つけた
『オリンパスPEN EE3』
R0015136.jpg
この時、家内はハーフサイズの意味も知らずルックスが可愛いのと、36枚撮りのフィルムで72枚獲れるというのに食い付いて衝動買いした物です。


その後、ハーフサイズのカメラ(PENシリーズ)にハマりまして次に購入したのが
『オリンパスPEN F』
R0015154.jpg
R0015141.jpg
世界初のハーフサイズ一眼レフのPEN Fです。
フォクトレンダーのメーターがレトロなボディにもマッチしています。


次に購入したのが
『オリンパスPEN FT』
R0015138.jpg
ヤフオクでセットで付いていたレアなレンズ、20mm広角だけが欲しくて落札し、ボディはヤフオクで売っちゃおうと思っていましたが、PEN-FTは露出計が内蔵されているので意外と使い易く、結局ボディも売らずじまいでPEN-Fより使っているかも。


次は知り合いに譲って貰った
『オリンパスPEN S』
R0015135.jpg
ほとんど使っていませんがコレクションのひとつ。


次が家内の宝物
『Rollei 35』
R0015137.jpg
後期のシンガポール製は良く見ますが、状態の良い初期のドイツ製のブラックボディはあまりお目にかかれません。
カールツァイスのレンズ、デッケルのシャッター、ゴッセンの露出計と当時の超一流品をこれでもかという位小さなボディーに詰め込まれた、当時は超高級なコンパクトカメラです。
1967年発売で価格は67000円、当時の大卒初任給が25000円位なので現在の価値だと50万円から60万円ってとこでしょうか。
ボディの前面に殆どのダイヤルを付け、ボディ下部にフィルム巻き戻しレバー、ストロボシューを付けたデザインがたまりません。
ボディ上部と背面はスッキリしています。
このカメラは結構使ってます。
目測で合わす距離はよく忘れて撮影してしまいます。


デジタルカメラは、リコーの名機
『RICOH GR DIGITAL III』
DSC_0247.jpg

こだわりの単焦点 28mm f1.9 は少し位暗い室内でもストロボ要らずで雰囲気の有る写真が撮れます。
最短1cmまで寄れるマクロも面白い写真が撮れます。
デジタル一眼も欲しいのですが、デジタルカメラの進化に付いて行けず未だに購入タイミングが見付かりません。


そして家内が現在欲しがっているカメラ
NIKON F3T(チタン)
LEICA M3

行き着く所はライカなのでしょうが、ライカにハマられたら経済的にちょっと心配です。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://subaru360r2.blog.fc2.com/tb.php/9-417df241
該当の記事は見つかりませんでした。